「把握→改善→安定化」を
フルタイム・フルオートで実行します。

無線LANの問題をすべて解決し
安定的な無線LANの運用管理を可能にします。

フルタイム・フルオート

  • 把握

    ロスやディレイ・再転送など障害の有無も一目瞭然です。端末数やトラフィック量などの状態を把握して、問題の原因を突き止めます。また、改善後の効果も確認することができます。

    問題の原因を突き止める
    無線LAN最適化機能=OFF
    最適化機能をOFFにしてネットワークの状態を確認します。

    問題の原因を突き止める

    改善した効果を確認する
    無線LAN最適化機能=ON
    改善結果が一目でわかります。

    改善した効果を確認する

  • 改善

    無線LAN向けのWireless TCPを搭載することで、有線と無線が混在するネットワークに対応、無線通信状態に合わせてデータを転送します。また、管理者の介入無しで自動にパケットロス、ディレイ、再転送といった問題点を改善して転送速度を高めます。

    伝送レイヤーで根本から最適化
    Wireless TCPを搭載

    伝送レイヤーで根本から最適化

  • 安定化

    トラフィック分析・トラフィック改善・トラフィック制御の動作を常に自動で繰り返します。ユーザーに均等な使用機会を与えることで快適に無線LANを活用でき、管理者は、負担なく効率的に運用することができます。

    特定端末による帯域幅の独占を防止
    トラフィック制御

  • Tbridgeのワイヤレスネットワーク最適化方法

    無線LANを常に最適な状態で維持するためには、混雑制御、フロー制御、ロス、遅延に対応が必要です。Tbridgeは、二つの異なるTCPプロトコルを適用することで、これらの全てに対応し最適化をはかります。

     

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ