教育情報セキュリティポリシーに関する
ガイドラインで求められている、
「ファイル無害化」「メール無害化」「暗号化」による
安全管理措置に対応します。

校務や教務に負担をかけずに情報漏えいを防止し、
安全な環境を提供します。

『SHIELDEX』導入効果

教育の情報化の進む中、教育におけるICT活用が日常的になりつつあります。しかし、これまでのICT環境整備においては、システムの情報管理やセキュリティ対策が同時に実施されていないことが多く、大きなセキュリティ事故が発生しています。学校における情報セキュリティの確保が強く求められる中、文部科学省は情報セキュリティポリシーの策定や見直しを行う際の参考となる、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の策定を進めています。

『SHIELDEX』は、このガイドラインで求められている、「ファイル無害化」「メール無害化」「暗号化」による安全管理措置に対応した、情報セキュリティ対策ソリューションです。

『SHIELDEX』の特長

  • オール・イン・ワン

    「ファイル・メール無害化」、
    「転送システム」、「承認システム」を
    オール・イン・ワンで提供します。

  • シームレスな連携

    シールデックスシリーズの
    製品連携により、
    学校現場で求められるセキュリティと
    利便性の両立を実現します。

  • 完全な無害化を実現

    高性能なCDR*技術により、
    文書内の必要な情報だけを
    残して再構成。
    完全な無害化を実現します。

    *Content Disarm & Reconstruction:
    コンテンツ無害化&再構成

  • 日本語に強い

    SHIELDEXは国内メーカの製品です。
    ファイルやメールの
    無害化、暗号化でよくある、
    日本語の文字化けはありません。


ファイル無害化ソリューション SHIELDEX SaniTrans Net

機微な情報を扱う校務系ネットワークにファイルを取り込む際に、ファイルを無害化することで安全に取り込みます。高性能なCDR(Content Disarm & Reconstruction: コンテンツ無害化&再構成)技術により、文書内の必要な情報だけを残して再構成。完全な無害化を実現します。 

メール無害化ソリューション SHIELDEX SaniTrans Mail

標的型攻撃の疑いのあるメールを校務系ネットワークに取り込まないために、メールの本文、画像、添付ファイルを全て無害化して安全に取り込みます。 パスワード付きのZIPファイルの無害化・再転送にも対応。

2017年12月リリース予定 ファイル暗号化ソリューション SHIELDEX EnCrypto

対応ファイル形式のファイルを保存した瞬間に自動暗号化します。復号化も自動的に行われるので、暗号化されていることを気にせずに利用可能です。拡張子も変わりません。また、閲覧回数, 編集, 印刷回数, 透かし印刷, ファイルの有効期間,ファイルの自動破棄などの、ファイルの利用権限制御(IRM)機能により情報漏洩を防ぎます。

『SHIELDEX』の機能

『SHIELDEX』の機能

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ