USBメモリやCDなどメディアの抜き忘れを
警告画面・警告音、メールで通知します。

パソコン教室・図書館でのご利用が効果的。
メディアの忘れ物対策は、個人情報の漏洩対策にもつながります。

ユーザーがメディアを抜き忘れると
即座にデスクトップに表示される通知画面をごらんください。

不特定多数の利用者が使用するパソコン教室や図書館では、大抵何らかの忘れ物がありませんか。良くあるのがUSBメモリやCD、DVD、SDカード等のメディアです。特にCDやDVDはパソコンの中に入ってしまうため、見回りでは気づかず、後日別の利用者によって見つかるといったケースも多いでしょう。

管理者はこうしたメディアを保管して、忘れ物として通知せねばならず、また、学生は宿題や課題の提出期限に遅れるといったトラブルもありえます。

『LostGuard』はこうした「メディアの忘れ物」を防止するツールです。管理者の負担を減らし、学生にも安心・安全な学修運営を支援します。

『ロストガード』の特長

  • 20,000ライセンスの出荷実績
    管理者の負担軽減のため、レポートや課題の紛失防止のため、
    日本全国の教育機関に導入いただいています。
  • パソコン終了時に利用者に対して即座に通知
  • 忘れ物が発生した場合でも、メール通知や
    履歴検索で利用者を特定、通知
  • ドライブ指定にも対応(VDI等)

多様なメディアに対応しています。

  • USBメモリ
  • SDメモリーカード
  • メモリースティック
  • スマートメディア
  • CD、DVD( CD-R等の生メディアは検知しない場合があります。)
  • USB外付けHDD(ドライブ指定)
  • 指定したネットワークドライブ(シンクライアント端末を想定しています。)

多様なメディアに対応しています。

詳しくは、動作環境をごらんください。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ