特長

特長

サイバー攻撃対策(外部脅威対策)

網羅率(※)98%を有する従来の高精度URLデータベースに加え、第2のエンジンとして「高度分類クラウド(IWCC:Intelligent Web Classifier Cloud )」を新設。サイバー攻撃の温床にもなりやすいニッチなサイトや一時的にオープンするサイトなど膨大なコンテンツをクラウド上で収集し、アクセス判定することで、残り2%の未知のURLへのアクセスに対応します。

※一般的な組織でアクセスされるWebサイトを分類できる割合(理論値)



国内最高水準 網羅率98%、カテゴリ数は148

一般的な企業におけるWebアクセスの98%***をカバーし、カテゴリ数は148に拡充。精度を極めたデータベースで正確かつ柔軟なアクセスマネージメントが可能になります。

※一般的な企業におけるWebアクセスにカテゴリが付与される割合(理論値)

国内Webフィルタリングソフト最大クラス148カテゴリと セキュリティを重視したカテゴリにより、 柔軟なフィルタリングとセキュアなインターネット環境を実現します。



任意で抽出した199948アクセスから10以上のアクセスがあった2,378URLを調査し、カテゴリ分類を実施したもの(2012年4月ネットスター社調べ)。



ホワイトリスト運用を自由度そのままで実現

安全だと判断し登録されたサイトにのみアクセスを許可する「ホワイトリスト運用」は、安全性が高まる一方、Web利用の自由度が低下し、業務への支障が懸念されてきました。InterSafe WebFilterは、網羅率98%+αを高度分類クラウドで実現し、ホワイトカテゴリも充実。ストレス無く、より安全なインターネット利用が可能となります。


その他の特長

追加導入のスマートデバイスもコスト¥0でフィルタリング

1学校につき、端末数無制限で利用可能な「学校向け無制限ライセンス(*)」をご用意しています。SafariやAndroid標準ブラウザなどのスマートデバイス 向けブラウザにも対応しているため、タブレット端末を新しく授業で使うことになった、といった場合にも、ライセンスを追加する手間や費用をかけずに、即座にフィルタリングを適用することができます。

※学校向け無制限ライセンスの適用範囲は文部科学省認可の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校・養護学校・盲学校・聾学校および厚生労働省認可の保育園・保育所となります。

ウイルス・スパイウェアサイトに対して高い精度

被害が増加しているウイルス・スパイウェアサイト、ワンクリック詐欺サイト。他のウェブフィルタリングソフトの追随を許さない、圧倒的な規制精度を誇ります。

複数サーバもひとつの画面で一括管理

複数のサーバを導入した大規模なIT環境でも、すべてのサーバの設定を一つの管理画面から行うことができます。もちろんサーバ設定のバックアップも可能です。

グループ管理者機能で現場に即したフィルタリングが可能

グループごとに管理者を設定し、ルール作成やログ確認を委任することが可能です。また、マスター管理者は特定のカテゴリーの変更を制限することで不要なルールの解除などを防止することができます。特定のユーザのみフィルタリングのルールや規制画面のメッセージを変更するといった例外対応も行えます。

豊富なレポート分析機能

InterSafeに付属するログ分析ソフト「LogLyzer(ログライザー)」により、組織内のインターネット利用状況をグラフィカルにレポート分析することが可能。組織全体の不適切なサイトの利用率から個人のウェブ閲覧履歴まで、様々な角度から分析が可能です。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ