特長

洗練された直感操作

シンプルで使いやすいドラッグ&ドロップの直感操作

ファイル配布、プログラム起動、URL一世紀動画ドラッグ&ドロップで簡単に行なえます。また、グループワークのためのグループ作成も、グループタグへのドラッグ&ドロップで簡単に設定できます。

ファイル配布 プログラム一斉起動 URL一斉起動 ドラッグ&ドロップ

授業進行が思いのまま

学習者からフィードバックを得る

結果は瞬時に集計してグラフや教室エリアに表示されます。 テスト結果は瞬時に集計され、学習者別、問題別に表示されます。(画面は学習者別の例)

アナライザー

すぐ使えるシンプルなアナライザー機能を搭載しました。その場で問題を出題(形式は多肢選択、正誤、記述型に対応)し、回答結果をグラフで確認することができます。その日の授業の理解度チェックなどに使えます。

小テスト

小テスト(形式は単一選択/複数選択/正誤/入力/エッセイ形式の問題に対応)を作成し、一斉に実行できます。結果は自動で集計され、結果レポートや、学習者別、問題別に採点結果を確認できます。

評価シート

プレゼンテーションの発表者に対する評価を学習者から集めて集計できます。先生は集計結果を確認し、保存できます。

インターネット制御/プログラム制御

インターネットやプログラムの利用を制限し、学習者を授業に集中させることができます。また、指定したWebサイトやプログラムを教卓から一斉に起動することができ、効率よく授業を進行できます。

インターネット閲覧禁止

学習者がWebサイトへアクセスするのを一時的に禁止します。禁止ブラウザ(Chrome/Firefox等)を登録できます。

Webサイト/プログラム制御

禁止リスト/許可リストを登録し、アクセスできるWebサイト(URL)や起動できるプログラムを制限します。

IE一斉コントロール/プログラム制限

指定したWebサイトを一斉に開いたり、プログラムを一斉に起動します。クラスエリアへドラッグ&ドロップするだけの簡単操作でも行えます。

授業外インターネット接続 NEW

先生PCにが起動していない状態でも、学習者PCのインターネットアクセスを規制できます。規制はスケジュール設定(特定の曜日や日付など)が可能です。

画面イメージ

CALLならではの学習機能

動画学習ツール「ムービーテレコ」

CaLabo EXの特長の一つである動画学習ツールです。映像教材をリアルタイムに配信しながら録画(デジタル変換)し、映像音声と連動して音声波形を表示します。学習者は映像を繰り返し視聴できます。

ドラッグ&ドロップによる操作

動画・音声ファイルをドラッグ&ドロップで開き、学習者に配信できます。

映像・音声の取り込み

DVD・VHSデッキなどAV機器からの映像以外に、USBカメラの映像も配信したり録画したりできます。

字幕作成機能

学習者も文字を入力し、字幕を作成できます。字幕はSAMIファイルやテキストファイルとして保存できます。

録音音声一斉回収・一括保存

練習結果を一斉に回収したり、学習者側に一斉に保存したりできます。

持ち帰り学習

映像・音声の教材ファイルはもちろん、ムービーテレコ本体ごとUSBメモリなどで持ち帰ることができ、自宅でも教室と同じ操作性で学習が継続できます。

動画サイトの利用

YouTube、TED Talks等の動画サイトURLを指定し、教材として利用できます。

学生録画機能

Webカメラで自分自身を録画することで、客観的に口の動きを確認できます。

音声のステレオ録音

自分の声を録音すると、教材音声・マイク音声が左右チャネルに分けて録音されます。

リスニング/スピーキング学習に集中できる密閉型ヘッドセットを付属
  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ