機能一覧

ファイル暗号化・復号化

ファイルの暗号化 任意のファイルを暗号化します。
ファイルの復号化 暗号化されたファイルを復号化します。
暗号化パスワード設定 ファイルを暗号化する際、復号に必要なパスワードを設定します。
デフォルトパスワード設定 システムに固有の暗号化パスワードをあらかじめ設定することができます。
元ファイル削除 ファイルを暗号化する際、元ファイルを削除できます。また、復号化の際も元の暗号化ファイルを削除することができます。
複数ファイル一括処理 複数のファイルをまとめて暗号化・復号化します。

ファイル管理

ヒストリ 日付を指定し、暗号化・復号化処理の履歴を確認します。
ヒストリ設定 ヒストリを保持する個数、期間を設定できます。
バックアップ 暗号化ファイルを削除する際、自動的にバックアップします。
バックアップ設定 バックアップを保存する最大サイズ、個数、期間を設定できます。
ファイル回復 誤って削除した暗号化ファイルをバックアップから復元します。
完全削除 ファイルを復元できないように完全に削除します。

暗号化ファイル持ち出し

外部持ち出し USBメモリ等を利用し、暗号化ファイルを外部に持ち出すことができます。
持ち出しファイル一覧表示 持ち出したファイルの一覧を確認できます。
持ち出しファイル閲覧・編集 持ち出したファイルを外部のPCで閲覧・編集できるよう、一時的に復号化します。
閲覧・編集パスワード設定 持ち出したファイルを閲覧・編集する際のパスワードを設定します。
閲覧・編集後の自動再暗号化 持ち出し先で閲覧・編集したファイルは、作業後に自動暗号化されます。
保存フォルダ制限 持ち出し先で閲覧・編集したファイルを、ローカルコンピュータに保存できないよう制限します。
持ち出し用USBメモリ作成 市販のUSBメモリに、暗号化ファイルの持ち出しに必要なプログラムをコピーします。

セキュアドライブ

セキュアドライブ作成 ローカルハードディスク上に暗号化領域を作成します。
セキュアドライブ表示 暗号化領域を仮想ドライブとして表示(マウント)します。
セキュアドライブ非表示 表示された仮想ドライブを非表示(アンマウント)状態にします。
表示パスワード設定 暗号化領域を表示(マウント)する際のパスワードを設定します。
セキュアドライブ削除 作成された暗号化領域を削除します。
セキュアドライブインポート 他のPCで作成した暗号化領域をコピーし、インポートします。

サーバ機能

暗号化フォルダ指定 指定されたフォルダ内のファイルを一括で暗号化します。
スケジュール暗号化 設定されたスケジュールにしたがい、暗号化フォルダ内のファイルを暗号化します。
デフォルトパスワード管理 複数のPCのデフォルトパスワードを一元管理します。

システム管理

設定パスワード 環境設定メニューを開く際のパスワードを設定できます。
自動起動 Windows起動時に自動起動するよう設定できます。
メニュー表示位置設定 メニュー表示位置を左上・右上・左下・右下のいずれかに設定できます。
メニュー表示切替 メニュー上の機能ボタンの表示・非表示を設定できます。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ