ExtraConsole ICT Manager

ICT運用支援システム ExtraConsole ICT Manager

機能一覧

端末状態監視 学内のPCの利用状況をリアルタイムに確認できます。電源のオン・オフや、ログオン・ログオフといったPCの管理もリモートから操作できます。
モニタリング・リモート操作 モニタリング機能やリモート操作機能により、離れたPCのトラブル対応や不正利用の監視が行えます。
一斉リモート機能を利用すると、1台のPCで行ったマウス・キーボード操作を、他の複数のPCで実行することができます。
コマンド実行・メッセージ送信・ソフトウェア配布 特定のPCでコマンドを実行、メッセージの表示といったサポートツールもご提供します。ソフトウェアをリモートから配布したり、管理・メンテナンス時の細かな作業をサポートします。
ハードウェア・ソフトウェア状況確認 インストールされたソフトウェア情報や、利用状況を一覧として出力できます。CSV形式での出力にも対応しており、管理台帳作成などの業務負荷を軽減します。
スケジュール設定 PC教室で日常的に行う定時の電源オン・オフ、夜間・休日のメンテナンス作業をスケジュール設定により自動実行することで、管理者の作業負荷を軽減します。
WindowsUpdate・ソフトウェア更新支援 Windowsやソフトウェアの更新プログラムの適用ができます。システム保護ソフトと連携することで、保護の解除、更新プログラムの適用、保護実行の一覧の流れを自動化できます。
ActiveDirectory管理 ExtraConsoleからActive Directory®を直接操作することができます。個々のユーザー情報の登録・更新はもちろん、CSVファイルからの一括処理にも対応しています。
不正端末接続検知 登録されていないパソコンが学内のネットワークに接続されると、不正な接続として記録、管理者に通知を行います。不正端末接続検知機能の活用により、セキュリティの強化にも役立ちます。


資産棚卸(オプション)

PCのハードウェア資産と、インストールされたソフトウェア資産の棚卸し業務を支援します。 任意の時点でのPC・ソフトウェアの状況を現在の資産状況と比較して、自動的に集計・差分を検出します。定期的な棚卸しの実施により、資産の実態を正確に把握し、追加・削除・移動といった状況の変化がレポート形式で確認できます。



空席情報(オプション)

PC教室・フリースペースでのパソコン利用状況をリアルタイム表示!
大型ディスプレイ等に表示し、利用状況確認用サイネージとしてご活用いただけます。
また、スマートデバイス向けのWeb画面も用意しており、学生や教職員がスマートフォンやタブレットからオンデマンドに情報を取得できます。

カスタマイズ機能
• アイコンを自由に配置、表示サイズの変更、背景画像も利用可能
• 教室名、空席数、テキストを任意の位置・サイズ・色で表示
• 複数の教室を指定時間ごとに自動スライド表示



ファイル操作履歴オプション(v3.1新機能)

ログは、ユーザー種別、プロセス名、フォルダ、拡張子の条件を指定して記録が可能。保存したログは、期間、操作の種類、ユーザー名、プロセス名、ファイル名の条件を指定してWebブラウザで確認でき、CSV形式で保存が可能です。

クライアント端末でファイルを利用したログを記録し、サーバーに保存ができます。



ICT Managerのソリューション

・学生・教職員が利用する空席情報システムには、
 学校名・ロゴ画像を配置といった独自のサイトをご提供します。
・収集したIT資産データを活用して、定型のフォーマットでの出力等、報告書の作成を支援します。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ