導入したパソコンの利用状況を「見える化」。
適切な運用管理と有意義な設備投資、
授業プランづくりに役立ちます。

パソコンの利用実態を、WEBブラウザで一覧表示、検索可能で、
CSVファイルにもダウンロードできます。

『Analyst』の特長

  • パソコンがフリーズする直前まで記録
  • アプリケーションはアクティブ時間まで検知
  • 各種統計・座席レイアウトに対応(オプション)

『Analyst』導入効果

『Analyst』導入効果

利用状況が分かる

教室やオープン端末室の利用を記録することで、パソコンの台数の見直しやアプリケーションの必要性を検討することが可能になります。

利用統計も簡単に

統計機能により、年度や毎月の状況を自動で集計します。煩わしい利用状況の報告もCSVダウンロードで簡単に取得可能です。
※利用統計機能はオプション機能です。

簡易出席確認として

「誰が」「いつ」「何時間」パソコンで作業を行っていたのか分かります。パソコンがフリーズしても直前のログまで取得できるので、出席確認ツールとして利用できます。
※名前の取得にはADサーバとの連携が必須です。

『Analyst』で検索できるログデータ

『Analyst』システム概要

『Analyst』システム概要

不正な利用者の追跡も可能

不正な利用者の追跡も可能

不正利用の監視とともに、発生した場合の手口や経路を特定するための資料として、常に利用記録(ログ)を保存していくことが有効です。『Analyst』は、下記ログの記録により、不正な利用者の追跡を可能にします。

■ 出席管理システムとの連携
CSVデータを出力し、貴学の出席管理システムへ連携します。
■ 利用者の追跡
SNSや掲示板荒らし等で学外からのクレームの際、
利用者の追跡が可能です。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ