アクティブラーニングを深める

ABLishには、アクティブラーニングを深める
効果的な機能が付いています

「問題提起型コンテンツ」が教室での議論を活発化

ABLishで配信するニュースは、教室での活発な議論を誘う「問題提起型コンテンツ」です。時事性のあるもの、学生が興味を持てるようなものを教材とすることで、教室内での活発な議論が期待できます。

ディスカッション機能

配信した英語ニュース教材について、学習者同士の自由な意見交換を可能とします。

授業テーマや教材内容にもとづいた
活発なディスカッション、グループワークを支援

学生グループごとにデジタルテキストブック(教材)を共有し、教材内容に紐付いたディスカッションや課題に取組ませることができます。

自己評価・相互評価を活用して授業を活性化

ディスカッション、課題レポート提出では、学生間でお互いの発言や回答に対してコメントや"Good"ポイントをつけ合うことができます。学生相互の関わり合いを深めることで、授業の活性化を図れます。

教材作成機能

配信される英語ニュース教材以外に、先生がオリジナルに教材を作成することも可能です。配信される英語ニュースと合わせ、Web上の動画やサイトを教材にすることで、より深い学びを実現できます。

すぐにはじめられるクラウドサービス

ABLishはクラウドサービスでご提供します。 ソフトウェアの導入や、専用の設備は必要ありません。Webにつながる環境があれば、様々なデバイスで使用可能です*。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ