英語ニュース教材配信サービス

ABLish(エイブリッシュ)

世界のニュースを約1分間の短いトピックにまとめ
音声と一緒に学習できる
アクティブラーニング型英語ニュース教材を配信します。

「英語で学ぶ」をコンセプトに翻訳のプロが制作した
世界のニュースが学生の学びたい意欲を高めます。

『ABLish(エイブリッシュ)』は世界のニュースを約1分間の短いトピックにまとめて、誰が聴いても分かる2つのレベルで、音声と共に配信する「英語ニュース配信サービス」です。様々なジャンルをカバーする豊富なトピックが幅広い学びを、TOEFL対応のクイズが深い学びを提供します。

2016/9/12 Ver2.0 スマートフォンに完全対応!

スマートフォンに完全対応など
現場の先生の声を活かした
新機能を搭載しました。
詳しくはこちら

Ver2.0新機能

  • 教材共有機能
  • レポートの出力・ソート
  • 単語帳改善
  • 読み聞き・聞き読み
  • プッシュ型メール通知
  • スマートフォン対応

  • 英語の4技能を育成する
    世界のニュース教材を配信
    ABLishとは >

    世界の政治・経済・スポーツ・芸能など21カテゴリから製作したオーセンティックな英語ニュースを2種類の難易度の文章、読み上げ音声、クイズをつけ、教材化して週に3回配信します。

  • アクティブラーニングを
    深める効果的な機能付き
    アクティブラーニングを深める >

    授業で使う文書やWebページ、動画サイトの動画情報など、授業で利用する様々な教材を登録できます。従来のe-Learningとは異なり、教材ごとに、ディスカッション、課題、クイズなどの学修ツールを埋め込めるため、内容にフォーカスした、アクティブで深い学びを実現します。

「アクティブラーニングの一番の目的は、
学生の頭の中を活性化することです。」

世界に挑戦する英語のプロフェッショナルを育成する
関西外国語大学 英語キャリア学部。

国際社会で必要な「高度な英語コミュニケーション力」とともに、異文化・多言語圏の人々の意見を集約することができるネゴシエーション力を育成するために、松宮教授が『ABLish』を活用してアクティブラーニングを展開する様子をご覧ください。

ABLishを活用した授業の様子を見る >

英語学習に最適な教材を、
英語教育の専門家と翻訳のプロ達が制作しています。

『ABLish(エイブリッシュ)』で配信される英語教材は関西外国語大学 松宮新吾教授の監修のもと、株式会社インターアクト・ジャパンの翻訳のプロ達が、トピック選びから記事制作・翻訳・音声録音まで、一貫して制作しています。

創業30周年の、翻訳、通訳、
コングレス・オーガナイズの会社です。

ABLishで配信する英語ニュース教材は、翻訳のプロたちが、記事の制作から、翻訳、録音まで一貫して制作しています。ベーシックな英語を組みあわせてコミュニケーションを図る力を育成し、グローバル社会で考え、意見をもち、新しい価値の創造ができる人材を育成するというABLishのコンセプトを実現するために、高品質な英語教材を提供します。

ABLishは、「世界を読み解く、聞き知る」 英語ニュースを毎週配信します。

トピックは、特に単語や構文の難易度に関して、英語教育法を専門とする関西外国語大学の松宮教授の監修を受けた後に配信されます。松宮教授のもとでは、ABlishを使った授業方法や、学習効果について、主に研究がおこなわれています。

お気軽にお問い合わせください

製品の実物を見てみたい、費用を知りたい、導入までの流れを知りたいなど
どんなご要望でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ後の流れ

必要に応じて担当の者がご相談に伺います。お客様の了承なしに電話をかけたり
訪問営業することはございませんので、安心してお問い合わせください。

  Copyright © 2017 CHIeru Co.,Ltd All rights reserved.
ページ トップ